キャバクラ・ガールズバーの違い

ナイトワークといっても様々なジャンルがあります。
キャバクラ、ガールズバーはナイトワークの定番といっても過言ではありません。
そこでキャバクラとガールズバーの違いをご紹介します。

主に場所・給料・服装・勤務時間が違っており、形式も全く違います。

・キャバクラ
場所:フロアでお客さんの隣に座って接客をします。
給料:時給が高く、多数のバックが有ります。
服装:ドレスを着用します。
時間:キャバクラはだいたい24時まで営業可能です。

・ガールズバー
場所:カウンター越しにお客さんを接客します。
給料:キャバクラよりは低く、バックも少なめです(お店による)
服装:基本的に私服で働きます。
時間:風営法の適用がない為、朝まで営業可能です。

このように全然違うのです。
短期間でお金を稼ぎたい方にはキャバクラ、気軽にゆるーく働きたい方にはガールズバーがオススメです。

ミナミにはキャバクラもガールズバーも沢山ありますが、個人的にはキャバクラがおすすめです。
ガールズバーは飲食店の許可を取れれば誰でも出店できるので、あまり安心でないところも中にはあります。
しかしキャバクラはきちんとした許可書がないと出店できないので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です