キャバクラ体験入店では何をするのか

まず体験入店とは、そのお店で何日かお試しでお仕事することです。
日数等はお店によって変わるのですが、在籍するわけではないので自分に合わなかったら辞めることも可能です。

体験入店ではお店が自分と合っているか、待遇は求めているものがあるか、などをチェックします。
キャバクラで働くうえで体験入店は大切です。
先輩キャストの方やスタッフさんとうまくやっていけるかもチェックする必要があります。
体験入店では「全額日払い可能」のお店が多く、お財布がピンチな時にも助かります。

初めての方やお店を変えようと考えている方にオススメしたいのが、「ミナミ」での体験入店です。
ミナミには求人を出しているキャバクラが多く、お店の数も多数あるので、あなたに合うお店を探しやすいんです。

さらにいろいろなコンセプトのあるお店が多く、朝からやっているキャバクラや、昼間しか開いていないキャバクラ、姉キャバなど、
通常のキャバクラとはちょっと違うお店もあります。
そういったお店にも体験入店なら気軽に行けるので、色々なお店を体験してみてもいいかもしれませんね。
ですが、本入店時給と体験時給が違ったり、体験だとバックが付かないお店もあるので、体験入店荒らしはやめましょう!

(※体入荒らしとは…入店する気のないお店に何度も体験入店を繰り返す事。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です